妊活、不妊、流産、妊娠

看護師の私が妊活のために退職した理由。なぜ辞めたいと感じたのか?

私は看護師をしていましたが、ある理由で突如退職する決心をしました。

その退職理由とは妊活のためです。

妊活していても看護師を続けられるでしょう?

妊娠中の看護師を見かけたことあるけど、なんで辞めるの?もったいない

と、思う方が大半ではないでしょうか?

しかし、看護師を続けながら妊活をする自信が持てず辞めてしまいました。

私なりの看護師が妊活する大変さ、また妊娠した時のリスクがあると思っていたからです。

看護師の私が退職した理由を詳しく紹介していきますので、

妊活のために看護師を退職するのはありか?なしか?

ぜひ一度考えてみてください。

くまみ
くまみ
看護師の仕事をつづけながら妊活をしたい方はこちらの記事もどうぞ!↓
看護師が妊活する時に気を付けたいポイント!働きながら妊活したい! 私が病棟に勤務しているとき、不妊治療をしている看護師がけっこういました。 私も不妊症の1人でした。 夜勤がしんどすぎ...

看護師は不妊症で悩み、不妊治療をしている人は多い?

看護師は不妊治療をする人が多い

病棟で看護師をしている時、他のスタッフから不妊治療をしていると聞いたことがありました。

周囲で3人の看護師が不妊症で悩み、不妊治療をしていました。

実は後々判明したのですが私も不妊症の一人です。

なぜ、看護師は不妊症が多いのか考えてみまた。

看護師は夜勤で生活リズムが乱れやすく、女性ホルモンにも影響?

夜勤中の看護師

まず、看護師は夜勤業務により生活リズムが乱れることで女性ホルモンのバランスが崩れるのではないかと思いました。

私は2交代制の病棟で働いていましたが、夜勤業務の始まりは夕方からスタートします。

休憩は3時間ほどで、夜中の2時ぐらいに休憩になります。

夜勤は日勤と違いスタッフの人数配置が非常に少なくなります。

忙しいケアや頻回に鳴るナースコールの対応をして、朝はモーニングケアから食事介助、オムツ交換など朝までひっきりなしに働きます。

クタクタに疲れて、全てのケアが終了し、日勤帯の交代時間になっても看護記録というものがあります。

それが終わるまで帰れません。

残業する看護師

忙しい時は昼の12時ぐらいに帰宅することもあります。

病院に約17時間以上は拘束されているのです。

そのまま家に帰って、すぐ眠りに着きますが、疲れ切っているためひたすら眠ってしまいます。

目が覚めるとすっかり夜になっています。

多い時は月に夜勤が7・8回・・・週に2回は夜勤があります。

夜勤が多ければ多いほど、生活リズムが崩れやすくなります。

すると、女性ホルモンも乱れやすくなるのか私の場合は生理周期が乱れてしまいました。

このままでは、妊活がスムーズに進まないかもと不安に感じはじめたのです。

くまみ&くまえもんLINEスタンプ

看護師は多大なストレスにより女性ホルモンの乱れが生じやすい?

イライラする看護師

看護師の仕事はストレスに囲まれています。

まず、なんといっても多忙すぎます。

オムツ交換、体位変換、食事介助、経管栄養、点滴、採血、人工呼吸器管理、術後の看護、急変対応…

などなど、ここに書ききれないほどのケアがあります。

患者さんの不安などの訴えを長い時間傾聴することもあります。

さらにケアだけでなく、情報収集、看護記録、係の仕事、新人教育など仕事は溢れるほどあります。

そして、何より気ままな患者さんも多いです…

こちらが計画通りすすめていきたくても思うようになんていきません。

多忙すぎる業務の多さに残業をすることも当たり前です。

さらに、女性社会の職場なので、派閥があったり、気が合わない人同士で確執があったり、

いじわるな先輩にひどい事を言われたり、精神的な苦痛もあります。

このように、看護師の仕事はストレスが発生しやすい環境なのです。

ストレスは様々な体調不良を引き起こし、女性ホルモンにも深く関係しています。

生活リズムが乱れやすい夜勤。

ストレスに囲まれた環境。

このような理由で、性ホルモンが乱れやすく不妊症につながってしまう人も多いのではないかと感じました。

そして、実は私が不妊症だったのです。

私の場合は夜勤が増え始めると、生理が遅れたり、早まったり。

仕事のストレスを感じている時は特に生理周期は乱れました。

くまみ
くまみ
この時、人間関係に悩んだり、後輩の教育や受け持ち患者さんの方針で悩んだりと、とにかくストレスが多いと感じていました。ストレスの多い環境で果たして妊活ができるのか?退職を考えるようになりました。

不妊症の検査をしたところ妊娠に必要なホルモンの値が低く、妊娠しにくい体になっていました。

もちろん、その他の疾患が原因で不妊症になっている人もいると思うので一概には言えませんが・・・。

『タイミング法に疲れた・・・』不妊治療は本当に辛くて過酷な日々。不妊治療をしていると、本当に心身ともに疲れませんか? 私は不妊治療の一環として、タイミング法を毎月実施していたのですが、なかなか妊...

看護師は年功序列があり妊娠するのが怖い!

年功序列

女の職場って本当に怖いですよね。

私が看護師を辞めたくなった理由の一つにもなります。

私が働いていた病棟では妊娠するにはまず先輩から。

そんな暗黙のルールがありました。

妊娠した先輩は後輩から気を使われ、積極的に検査出しを後輩が代わりに行きます。

長年一緒に働いてきた、仲良しの同期たちも、ちやほやして積極的にケアを手伝ってくれて、妊婦の業務軽減に病棟全体が積極的になります。

妊婦にとってはとてもいい事だと思います。

しかし万が一、後輩が先に妊娠した場合どうでしょう。

忙しい職場ですので、1度に妊婦が2人も発生するのはなるべく避けるのが暗黙のルール。

次こそは私の番と順番待ちして、妊活を控えていた先輩にとって、先に妊娠した後輩が腹ただしくてたまりません。

歴代の先輩妊婦たちは、ちやほやされてきたのに対して、後輩妊婦はちやほやなんてされません。

同期や後輩ぐらいは優しくしてくれるかもしれませんが、病棟内での力は残念ながら微力です。

後輩妊婦に対して、先輩たちは誰もケアを代わってくれたりしません。

もともと後輩に優しくするメリットなんて少ないと考えているスタッフはいます。

目上の人たちばかりの機嫌を取り、いわゆる長いものに巻かれろタイプが多いのです。

先輩を差し置いて先に妊娠するなんていい度胸してるじゃないの、と言わんばかりに風当たりがきつくなります。

私からしたら、なんてくだらないんだろうと思いましたが、これが女社会の怖さです。

こんな年功序列を待っていたら、妊娠がいつになるかわからないと思ったのです。

くまみ
くまみ
私は社会人経験をしてからの看護師になったので、アラサーでも年下の先輩ばかり!妊活したいと思っても、年下の先輩看護師が『次は私の番かな~』と平気で妊娠します宣言をして、周囲に圧をかけるんです。
【看護師のマタハラ体験談】妊娠したら知らないと損する法律と対処法!この記事では①本当にあった看護師のマタハラ体験談②それにまつわる法律のお話や妊娠したら知らないと損するマタハラ被害の対処法についてご紹介...

看護師は切迫流産が多い職業って本当?

看護師は切迫流産が多い

看護師の仕事は身体的負担がとても大きいです。

看護師は切迫流産しやすいと言われています。

なんと通常より2倍も切迫流産の確率が上がると言われています。

看護師をしている人なら「あー納得だわ。」と共感されると思います。

医療関係に無縁の方はなんでそんなに切迫流産しやすいんだ?と思うかもしれません。

それには理由があります。

看護師の仕事は身体的負担が大きく、いわば肉体労働な看護ケア

看護師はもはや肉体労働

自分よりも遥かに大きい寝たきり男性を体位変換したり、車椅子に移乗したり。
(そういえば、100kgの寝たきりの人がいて毎回4人で体位変換していました・・・)

しかも、高齢者は頻尿の患者が多く、1時間毎にトイレに呼び出され車椅子に移乗介助し何度もトイレ介助することもあります。

検査出しで何度も行き来したり、ナースコールで呼ばれては部屋とナースステーションを行ったり来たり。

終業時には足はパンパンです。

残業も多いですひ、ほんと仕事が終わった頃にはクタクタに疲れてますよね。

看護師は人手不足と多忙な業務で気を使い、ついつい無理をしてしまう

看護師は気を遣う

看護師は常に人手不足だと言われている職業です。

患者さんは常に溢れており、退院してもすぐに新しい患者さんがやってきます。

重症患者や寝たきり患者が多いときはケアが非常に多くなり、通常よりも人手がいります。

ケアが終わってもそこから看護記録をしなければ帰れません。

定時に終わるなんて、よっぽど暇なとき。

こんな忙しいのに、妊娠した自分だけ楽しようなんて気兼ねしてしまいます。

しかも、看護師って独身女性が多いんです。

看護師は独身が多い理由とは?結婚したいあなたにぜひ知って欲しいこと。看護師をしていて、常々思っていたことがあります。独身の看護師多い!! これには何か理由があるのではないか?と疑問に思い、日々の業務...

妊娠したからと言って容赦ない先輩はたくさんいます。

妊婦を普通にこき使います。

そして、看護師は夜勤業務が当たり前のようにあります。

シフトが出来上がってから、妊娠が発覚しても言いにくいのです。

自分が夜勤に入れない代わりに他のスタッフの夜勤回数が増えてしまうからです。

しかも、すでに妊娠したスタッフがいる場合はさらに気を使います。

このように看護師の妊娠は非常に気を使うものです。

なかなか妊娠したことを上司に報告できず

何度も夜勤をしてしまい出血したケースの妊婦がいました。

また、妊娠報告をした後でも、周囲が忙しそうにバタバタしているとつい声をかけ手伝ってしまい、お腹が張っていても働き続け、切迫流産するケースも見たことがあります。

くまみ
くまみ
気を遣うスタッフは本当にお腹が大きくても無理して働いて、本当に可哀そうでした。

看護師の私が妊活のために退職したいと思った一番の理由

フリーダムな女性

私は夜勤やストレスが原因で女性ホルモンのバランスが乱れていたのか、生理が遅れたり、早まったりと生理周期の乱れがでていました。

また、周囲の看護師で5年も妊活しても授からない人もいました。

生理周期は乱れているし、看護師の自分も不妊症の可能性はあるかも、と感じていました。

また、いざ妊娠したとしても、こんな過酷な環境の中で働いていく自信はありませんでした。

実際に、妊婦の看護師を何人も見てきましたが切迫流産や切迫早産で入院している人もいました。

こんなリスクをおってまで看護師の仕事をしたくないと考えました。

自分も周囲に気を使う性格なので、

無理して働いて、万が一流産になったら一生自分を責めると思いました。

看護師の私が妊活のために退職したいと思った一番の理由

乱れた生理周期と女性ホルモンを取り戻すため退職して療養したい!

いざ妊娠した時の安全な環境を整えるため看護師を退職したい!

【おすすめ妊活方法】不妊症で悩む私が妊娠するまでに実践したこと! 私たち看護師夫婦は結婚して6年が過ぎました。 過去に流産2回と2年の不妊治療を乗り越え なんと無事に妊娠することがで...

まとめ

看護師の私が妊活のために退職した理由

□病棟の看護師で不妊治療をしているスタッフが多かったので、もしかしたら自分も何かしら妊活が上手くいかない気がした。
→予感的中でやっぱり不妊症でした!

□看護師は女性ホルモンが乱れやすい環境下にあり、私も生理周期が乱れていた。

□妊娠するのに年功序列があった。

□看護師の仕事はもはや肉体労働だ。

□妊娠しても周囲のスタッフに気を使い、無理する人が多発している。

□看護師は切迫流産のリスクが通常より2倍と言われていて、実際に入院する妊婦を何人も見て怖くなる。

妊活のために看護師を辞める理由について紹介しましたが、

いかがだったでしょうか?

産休や育休をとらずに辞めるなんてもったいない、と思うかもしれません。

でも、過酷な環境で働いていく意味が私には理解できませんでした。

妊活のために看護師の仕事を辞めるのはありか?なしか?

この記事を読んであなたならどっちだと思いましたか?

なかには、妊活や不妊治療をするには看護師の仕事はきつい、そう感じる人もいると思います。

でも、看護師を辞められない事情もありますよね。

給料は安定しているし、せっかく取得した国家試験を活用したい。

病院の機能や役割によって自分に合った環境もありますし、ましてや看護師が活躍できる場所は病院だけとは限らないのです。

転職応援!各病院の特色やメリットとデメリットをわかりやすく紹介!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 前回、転職は逃げでも恥でもない!と熱く語らせて頂きましたが (参照記事) ...
活躍する場所は病院だけじゃない!?意外な看護師の仕事を紹介!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 みなさん、看護師を辞めたいと一度は思ったことありませんか? くまみは何度もあり...

今働いている労働環境が過酷で妊活や不妊治療で悩んでいる方は転職という決断もいいと思います。

未来の赤ちゃんのために、後悔のないよう自分の今いる環境を見つめなおしてください。

妊活目的で看護師を退職したメリットとデメリットを紹介! 急性期病院の病棟で看護師として5年間働いていましたが、 様々な事情により思い切って退職しました! https://n...
看護師が妊活する時に気を付けたいポイント!働きながら妊活したい! 私が病棟に勤務しているとき、不妊治療をしている看護師がけっこういました。 私も不妊症の1人でした。 夜勤がしんどすぎ...
ABOUT ME
くまみ
くまみ
急性期病院に勤務。中堅クラスになったのでそろそろ家庭を優先しようと思い、不妊治療目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に注目していた。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。